2009年12月24日木曜日

complete 06


ついに松岡英明の全楽曲をcomleteした!!そして、なんと言っても昨日は、アルバム『Future Toy』以降に、書きためて来た新曲達を一挙にプレイする事を何より楽しむ事が出来た。

新たな扉を開いてくれそうな、できたての『火の鳥』もなんとか無事お披露目できたし、スタッフが『今日はファンのみんなが本当に楽しそうに、満足そうな顔をして帰っていった』と教えてくれたのが、何より嬉しかった。

何故ならcompleteし終えることの本当の目的は、単に僕の全ての楽曲を自身でcompleteするためにあったのではなく、クリスマスのサプライズ・プレゼント的に用意した昨日のcompleteメドレーのように、いつでもどの曲でもプレイできる状況を整える事で、ファンのみんなに今まで以上に楽しんでもらえるライブをできるようにすることにあったのだから。

初参加のSAXのメグミちゃんもとても音楽的な色づけを加えてくれていたし、いつものメンバー達の一体感も最近グッとアップして来てくれたので、バンドとしてのグルーブがとっても良い感じで、歌っていても昨日はいつも以上にスゴク心地良かった。

そういうのってお客さんにもダイレクトに伝わるみたいだしね。

昨日、ライブを終えてすごく思ったんだ。ライブは最高に楽しかったし、充実感もいっぱいだった。だからこそ、昨日のようなライブをこれからもひとつひとつ大切に重ねて、未来への扉を開いていこう、と。

それから、もうひとつものすごく嬉しかった事。それは最高に楽しかったメドレーと同じぐらい、新曲達をみんなが楽しんでくれていた事。

これを励みに、また明日から更に気合い入れて頑張らなくちゃ。ありがとう。

complete 06 SET LIST

01 Future Toy
02 Blow Up
03 天使
04 Cherry Parade
05 Mysterious Stranger from Mars
06 Life in Tao
07 Edge of Space
08 百年の恋
09 Emerald Tablet
10 Velvet Outsider
11 ストロベリー色の夢
12 半熟のヴィーナス
13 スリル
14 Shangri-La
15 未来
16 火の鳥
17 If You Want
18 Vanilla
19 Hello

アンコール
20 Taste of Paradise
21 complete メドレー
_01 Please Burn Up, Love Passion
_02 Young Pirates
_03 以心伝心
_04 Catch
_05 Again Again Again
_06 恋はあせらず
_07 キミは完璧
_08 SEXY SEXY
_09 すべてはきみの瞳の中に
_10 新世界
_11 LOOK@ME

ダブルアンコール
22 火の鳥(リベンジ編 昼公演)
22 堕ちて来た天使(夜公演)

GTR:福田智樹
BASS:笠原佑介
DRM:千葉昌巳
SAX:長瀬愛実

サウンドプロデュース:高木茂治

2009年12月21日月曜日

L'Oiseau de feu


機材の話題を続けて。

実は少し前に、まだ新品ぐらいにキレイに使っていたお気に入りのApogeeのEnsemble(アンサンブル)というオーディオインターフェイスからPreSonusというメーカーのデジタルミキサーとオーディオインターフェイスが一体型になったStudioLive 16.4.2という機材に乗り換えた。

Apogeeは音質面もルックスも十分以上に満足していたし、代わって手に入れる事を決意したPreSonusというメーカーは、実はちょっと前までは、僕の中で音楽機材を初心者向けにリーズナブルに提供しているメーカーぐらいの認識だったのだけど、TDMからネイティブ環境に機材を一新してから、ようやく環境の違いによるそれぞれの色んな長所短所が理解できてきて、自分にとって何が欲しい機能なのかも随分分かってきた中で、あれこれ機材を選定してるうちに、このメーカーに行き着いた。

そして更に色々と調べていくうちに、このメーカーの企業理念みたいなものにまで興味を持ち、惹かれはじめた。

実際に使い始めてすぐに、当初、勝手に僕がイメージしていたブランンドイメージは脆くも崩れ去り、かなり期待値高めで手に入れた機材だったんだけど、実際にはその期待値を更に大きく上回る満足度!!

ハードなライブ準備作業も、新曲の曲作りも、このSudioLiveのお陰で俄然、モチベーションがあがる。

ライブを目前に控え、なんとか新曲もお披露目できそうだ。

まだ詞が完成していないんだけど、ここまで来たからには、なんとしても、みんなへのクリスマスプレゼントになるように、そして自分自身へのプレゼントも兼ねてバースデーライブで産声をあげさせたい。

みんなも良かったら、ぜひ曲の完成を祈ってパワーを送って下さい〜!!

タイトルは決定。命名『火の鳥』

P.S.
最高にホットなタイミングで掲載して下さった魂の音楽ライター!!渡辺末美さんによる僕のロングインタビューの後編もアップされています。そちらもぜひチェックしてみて下さい。僕の中から、あれもこれも知らぬ間に引き出してしまう末美さんのこともいつかブログに書きたいなぁ。

インタビューオアシス

2009年12月20日日曜日

ハッピーホリデー♪


初めてマイマイクを購入。ライトの下でシャンパンゴールドに輝いてます!!

早速、リハーサルでも使ってみたんだけど、少しズシリとくる適度な重さが手にも馴染んで良い感じ。

このマイクは曲作りで使ってるレコーディング用の愛用マイクと同じBlueというメーカーのもの。

もちろん今度のライブでも使ってみる予定なので、なんだか楽しみが一つ増えたみたいな気分です。

ライブの中身の方もシリーズ最終章に相応しい、みんなが喜んでくれそうな最終章限定のサプライズ?プレゼント?をご用意しましたので、お楽しみに!!

2009年12月12日土曜日

complete


よいよ、すべてをcompleteするその日が近づいて来ました!!

プレミアムチケットをcompleteした時のデザインもついに解禁!!


『hideaki』『matsuoka』『complete』

『01』『02』『03』『04』『05』『06』

チケットを6枚全部揃えて画像の組み合わせを見ながらパズルのように並べていくと、上のような文字が浮かび上がるようにデザインしました。

また、今回のライブにピッタリのタイミングでライターの渡辺末美氏が大変好評だった『松岡英明ロングインタビュー』の第2弾をアップして下さっています。

さらに、第一弾の方のインタビューの転載も承諾していただいたので、ウチのサイトにも前回のインタビューもアップされています。

来る日も来る日も準備に明け暮れていてブログの更新が出来ないお詫び代わりに、僕の今の想いを全部引き出してもらったようなインタビューを読んで、complete最終章のライブに向けて、みんなもウォーミングアップしてて下さいね!!

渡辺末美氏 インタビューブログ

松岡英明ロングインタビュー(PART 1)

P.S.
アルバム『Future Toy』には僕が作りたかった音の世界がギッシリ詰まってたんだってことを今更ながら再認識中!!