2009年12月21日月曜日

L'Oiseau de feu


機材の話題を続けて。

実は少し前に、まだ新品ぐらいにキレイに使っていたお気に入りのApogeeのEnsemble(アンサンブル)というオーディオインターフェイスからPreSonusというメーカーのデジタルミキサーとオーディオインターフェイスが一体型になったStudioLive 16.4.2という機材に乗り換えた。

Apogeeは音質面もルックスも十分以上に満足していたし、代わって手に入れる事を決意したPreSonusというメーカーは、実はちょっと前までは、僕の中で音楽機材を初心者向けにリーズナブルに提供しているメーカーぐらいの認識だったのだけど、TDMからネイティブ環境に機材を一新してから、ようやく環境の違いによるそれぞれの色んな長所短所が理解できてきて、自分にとって何が欲しい機能なのかも随分分かってきた中で、あれこれ機材を選定してるうちに、このメーカーに行き着いた。

そして更に色々と調べていくうちに、このメーカーの企業理念みたいなものにまで興味を持ち、惹かれはじめた。

実際に使い始めてすぐに、当初、勝手に僕がイメージしていたブランンドイメージは脆くも崩れ去り、かなり期待値高めで手に入れた機材だったんだけど、実際にはその期待値を更に大きく上回る満足度!!

ハードなライブ準備作業も、新曲の曲作りも、このSudioLiveのお陰で俄然、モチベーションがあがる。

ライブを目前に控え、なんとか新曲もお披露目できそうだ。

まだ詞が完成していないんだけど、ここまで来たからには、なんとしても、みんなへのクリスマスプレゼントになるように、そして自分自身へのプレゼントも兼ねてバースデーライブで産声をあげさせたい。

みんなも良かったら、ぜひ曲の完成を祈ってパワーを送って下さい〜!!

タイトルは決定。命名『火の鳥』

P.S.
最高にホットなタイミングで掲載して下さった魂の音楽ライター!!渡辺末美さんによる僕のロングインタビューの後編もアップされています。そちらもぜひチェックしてみて下さい。僕の中から、あれもこれも知らぬ間に引き出してしまう末美さんのこともいつかブログに書きたいなぁ。

インタビューオアシス