2010年4月12日月曜日

Cafe Under the Moonlight

音の新鮮さも然ることながら、
僕が今回のライブで一番嬉しかったこと。
それは実は、より自然体で歌を歌えたことかもしれない。

「頑張る」とか「良い歌を」とか「お客さんが楽しめるように」とか
ライブをする時には、色んな想いが心の中を交錯する。

その想いの一つ一つは、どれも大切なことばかりなのだけれど、
歌を歌い出した時には、そういったことに気をとられてしまうことは
決して良いパフォーマンスを生むことにはつながらないし、
歌や音楽と一体化出来ている時が、僕的には最もベストな状態なんだ。

楽器の響きなんかを新鮮に感じながら歌えたからかもしれないけれど、
今回のライブは、そういった意味で、
すごく音楽の中に自分が溶け込んでいきやすかった。

バンドの時のように音圧が大きくない分、
難易度は上がるけれど、
歌を多彩に表現する音的なスペースもいつもより広かった。

ここで体感出来たことを、これからのライブでも活かしていきたい。
それが電気的な音であろうが、激しい曲であろうが、
音楽に対して常に自然体で向き合えること。

あるいは客席側から見ても、それがより自然で、
楽しむことに身を委ねやすいステージを目指したい。

そして何より松岡英明の音の世界が、
まだまだ多面的に広がることができるものであることを確信出来たことが、
completeシリーズを終えたこのタイミングとしては、
最も意義ある収穫だったのかもしれない。

Cafe Under the Moonlight/Set List

01 Visions of Boys
02 あの恋のメロディ
03 Absence
04 Shade and Darkness
05 Kiss Kiss
06 ストロベリー色の夢
07 Ondine(Inst)
08 Let Me Alone
09 ときめきの居場所
10 Around the World
11 ショコラ
12 バニラ
13 トウモロコシ畑の旧式列車

~アンコール~
14 Taste of Paradise
15 Cherry Parade

ベース+マンドリン+サウンドプロデュース:shigeharu takagi
ヴァイオリン:maruse
アコーディオン:oran
サックス:megumi nagase
パーカッション:yuko takahashi

P.S.
次は5/29に渋谷のJ POP CAFEで、
ギターの智樹と二人だけのミニマムなスタイルでライブをする予定です。
詳細は近日中にFCのメールやhm newsで告知するのでお楽しみに!!

あと、今年に入ってから作った
『スペース・ランデブー』って新曲も初お披露目予定です♪