2010年5月4日火曜日

見方が変わると世界が変わる。

何かが胸の中にストンと落ちると、
ものすごく心が晴れやかになってしまうことってありますよね?

僕は最近ずっとアーティストアイデンティティの危機、
みたいなものを感じて不安だったのかもしれないな。
その要因はさまざまで、ひとくちには言えないし、
これからも、そういうものごとは繰り返し胸をよぎるんだろうけど。

自分がどこか弱ってる時に限って、逆にそこを隠すようにして、
無意識の内に虚勢を張ってしまうのかもしれない。
あるいはそれすら難しい時は内にこもってしまうのかもしれないし。

この前書いたKONDYの死はやっぱり随分と大きなダメージだったらしい。
これまでも多くの大切で有能な人達に先立たれてしまったけど、
親近感や信頼感からくるつながりみたいなものが、どこか他の人以上に強かったのかな。

ダメージというのは、悲しみももちろんのことなんだけど、
実はなんだか自分の胸の内にくすぶっていた霧を吹き飛ばしてもらったような、
何か別な方向に意識を向けさせられる強烈なパンチをくらった感じも大きい。

そのことでなのか、まさしく冒頭で書いたように、僕は突然、
『何かが胸の中にストンと落ちて、ものすごく心が晴れやかになった』
そんな気分を味わっている。

全然、話題が変わるようだけど、
この記事を書こうと思ったもうひとつのきっかけを…。

今日はとっても面白いと思ったKING OF NET ?のひろゆきくんと、
最近メディアで引っ張りだこの勝間和代さんの対談映像をご紹介。

勝間さんは普通に常識的と思える見解で色々と話してるんだと思うんだけど、
どうにも、ひろゆきくんに可哀想なほどやり込められてる感じです。

僕も普段だったら、勝間さんと似た考え方をしそうだけど、
ひろゆきくんのひとつひとつの言葉に「そんな考え方があったか!!」
と驚きを持ちながら、話に聞き入っちゃいました。

彼は一見、自己中で偏った言動や振る舞いをしているように見えるけれど、
彼の言葉が示唆しているものは、ものすごく重要なコトかもしれない。
一見、とても示唆に富んで見える経済学以上に、
実は社会が見落としている大切なものが何かを浮き上がらせてくれているかのようだ。

面と向かった議論の中では中々冷静になれないことも多いかもしれないけれど、
人は時として、自分の中の常識や考えに固執しすぎずに、
頭を柔軟にして物事を考えた方が良い時があるんだと思うのです。

相手が自分と異なる意見や考え方であっても、
少なくともそんな考え方があるということを学ぶことは大きなメリットになり得るはず。
そこには、どちらが正しいとかってこと以上に大切なことがあると思うんだ。
だから、そんな意味でも、この映像をどっちが勝ってるか?的な視点だけで見ないで欲しいな。

僕たちは今一度、自分の中にある常識を疑ってみるべき時なのかもしれない。


勝間 VS ひろゆき 1/3(YOU TUBE動画は削除されたようです)

勝間 VS ひろゆき 2/3(YOU TUBE動画は削除されたようです)

勝間 VS ひろゆき 3/3(YOU TUBE動画は削除されたようです)