2010年5月31日月曜日

結果がすべて

昨日のライブの余韻もスゴク残ってるので何か書きたい気もするし、今日の方が昨日よりはもう少し具体的なことを言葉にできそうな気はするんだけど、昨日ボケボケしながらでも興奮した勢いで言葉を残したことがボヤケちゃいそうなので、今日はライブのことはあえて書かずにおこうと思います。

というわけで!!
今日のサッカーは悔しかったねぇ。ああ悔しい。…と数日前と同じような出だしで書いてみましたが、悔しさの中身は随分と違います。あの強豪イングランド相手に、敵を本気にさせながらも、オウンゴール以外では得点させないなんて!!

ワールドカップに向けて期待値をもう一度上げてもらえて、なんか良い感じじゃないのぉ!!

選手や監督は、それでもインタビューで危機感や更なる向上の方に意識が向いてるって感じがスゴク伝わって来たし、楽しみ楽しみ。

個人的には大好きな小笠原選手や、キングカズが岡田JAPANの一員となる姿も見てみたかったけど、こればっかりは誰が監督でも最後の絞り込みって苦渋の選択を強いられるような大変な作業なんだろうねぇ。

そーいえば、サッカーとかの話題でも、よく「結果がすべて」って言葉を耳にするけど、本当にそうだろうか?

結果が大切であることを否定する気はサラサラないし、ワールドカップの本大会では、まさしく一試合一試合で、そこが問われることになることも良く分かる。でも、今はちょっと黄門様の印籠のようにその言葉を振りかざしながら、安易に使ってる場面も多い気がするなぁ。

応援する僕らも熱くなればなるほどその熱い想いから、不甲斐ない結果が出た時にはついついそんな言葉を口にしてしまうんだろうけど、12番目の選手の気持ちを持つ時には、せめて「どうしたら結果が出るのか?」に、もう少し意識が向くような所で、その言葉を使えるようになりたいなぁ。

だって本来は常に結果を出してるような人以外、その言葉を使えるような立場にないと思うし、本当に厳しい人達は、人に結果を問う以前に、どうしたら結果が出るか?についてこそ常に真剣に向き合って大事にしてることなんだと思うからさ。

とにかく、ワールドカップは4年に一度のサッカーのお祭りだから、日本の応援ももちろんだけど、それがどの国の選手やチームであろうが、たくさんの素晴らしいプレーを見せてくれるのを楽しみに観戦したいな!!

今日はもうひとつ別な話題も。

このところよく話題にしている僕も少しお手伝いさせてもらってるWEBマガジン『Soul Relations』ですが、オープンしたばかりと思っていたら、早速僕の手元には連載コラムの更新原稿が続々届いてます。ちなみに松岡さんの原稿はまだ届く気配すらありません…。

更新の準備をしながら、僕自身もみなさんの原稿についつい読み入ってしまうのですが、ホントにどの方の連載も面白い!!料理コラムを書いてる大木さんの原稿は今日もうアップしたんだけど、画像見てるだけでお腹鳴りました(笑)。なので、今回から、画像をクリックしたら拡大するように変更。大木さんもスゴイ熱い人なのが文字から伝わってきます。ブログも拝見したのですが、そこでも更に熱い思いを吠えてらしたので、なんか嬉しくなっちゃいました。(更新時に一部、前回のお好み焼きのレシピと文章を混在させてしまいました。スミマセン!!)

それと、泉さんの次回作もまた、ウーン!!と唸ってしまうような素敵な内容です。言葉を大切にしてる方というのは、料理人の方が味覚や嗅覚が鋭敏で優れているように、言葉に対する感受性がとても豊かなんでしょうね。素敵なものから何かを学びたいと思う時、それを分析して学習することより、僕は出来る限り、それを堪能することを心がけています。だから、泉さんの文章も単純に毎回唸りながら楽しませともらおうと思います。

だいだいさんの『ダイエットレポート』も、ついにお腹がポッコリし始めた僕には、大変興味深い連載です!!やっぱロックシンガーがお腹出てちゃダメですね。今後の展開も色々参考にさせてもらうことでしょう。

こんな風に色んな方達と新しい出会いがある事自体がまさに『Soul Relations』なんでしょうね。お手伝いしてるから宣伝したいんじゃなく、ここで紹介して、みんながまた読んでくれたりすると、なんかホントに人と人って繋がっていけるんだなぁって思えることが、シンプルにスゴク嬉しいんです。

微力ながらお手伝いをすることになった身としては、松岡さんにも早く次回原稿を書くように催促しておかなくちゃ。