2010年6月20日日曜日

父の日

今日は父の日。

ということで、何か父に気の利いたプレゼントを!!と思ったのですが、ライブ準備がちと遅れ気味なため、ゆっくり買い物に出かける余裕もなく…そこでふと、思いついたのが父のために夜食を作る、という計画。


しかも、WEBマガジン『Soul Relations』の連載コラムでご一緒してる、大木直也さんの料理コラムから『餃子』にチャレンジ!!

一人暮らしの時は、一応は自炊してたので、簡単に作れるものぐらいは少し作ってたものの、餃子は子供の頃に遊び半分で手伝った記憶ぐらいしかありません。ですが、作り始めたらなかなかイイ感じです!!意外と料理上手いんじゃないの!!なんて思ってみたり。

とはいえ、今日はあんまりユックリ作る時間的な余裕がなかったので、美味しそうなラー油づくりは諦めて出来合いので済ませることに。途中、菜箸で一つひっくり返してみて焼き加減を確認。美味しそうなキツネ色に焼けているではないですか!!


最後にお湯で蒸すのと、水気がなくなってからごま油を入れてカリッと仕上げる行程で完成!!

じゃじゃーん!!美味しい焼き餃子の出来上がり!!

となるハズが…ギョギョッ!!!(もうチラチラ画像で確認されて結果はお分かりだと思いますが)コレが餃子なのか?と目を疑う謎の物体の出来上がり。トホホ。まずそ。こうして僕の2010年の父の日は過ぎ去って行きました。安物ながらウォーキング・シューズも買っておいて良かった(笑)

大木さんの名誉のために書き添えておきますが、ちと焦がしてしまったものの、餃子自体の味は、こう見えてとても美味しく、みんな完食してくれました!!